Quixotic Republic

perhaps what u think is right. perhaps what u think is wrong. the all u have in your mind comes from...

--
-- /
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
04 /
23

a year after

関西に進出してから約1年が経ちました。
引越し当初は、環境が一変して田舎にいることが嫌で嫌でたまりませんでしたが、
ようやくこちらの生活にも慣れ、今はそれなりに楽しんでいます。

この一年は試練ばかりで正直きつかったように思う。
いい意味できつかったこともあるのですが、
気にかかるのは悪い意味できつかったこと。
それは、体調に関すること。
正直どうしようもない。
これは今後どうにか克服していくことにしよう。

仕事に関してはだいぶ慣れて、それなりに結果も残せるようにはなってきたけど、
まだまだですね。

学生時代に持っていた仕事に対する視点と今はずいぶん変わった。
後悔とは思いたくはないですが、
もう少し、じっくり自分が就く仕事に関しては考えるべきだったのかな。
とにかく、今できることをしっかりとやり、それは今後につなげていこう。

スポンサーサイト
2009
03 /
02

and again

久々の更新。

まぁなぜまたブログを再開したというと、
んー
なんとなく…

ではなく、ある人のインタビューをみて感化されたというか。


ボチボチまた書いてみます。

2008
05 /
18

filial affection

週末は名古屋へ
実は今住んでいる場所からそう遠くなかった。
鈍行で2時間かからないから驚き。

名古屋ではまず田舎ではできない通帳記入をしましたw
三つの銀行を回り今までたまりにたまった記帳をしてきました。

その後は栄で大学の友人と会う。
ちょうど彼も名古屋に出てきてたのでよかった。
久々に会い、なんか心が和みました。
お互いがんばろうー!

そして、その後は今回の一番の目的、家族でお食事会。
家族全員集まるのは実に、2年ぶり!?
そこで初任給も入ったので美味しい会席料理をごちそうしました。
会社に入ると自分の父の偉大さが今まで以上に身にしみて、なんかかしこまってしまいます。
料理はとても豪勢でいいおもてなしができたと思います。

その後は親父と初めて二人っきりで居酒屋へ。
会社のことやら今後のこと、自分が今思っていることを吐き出してきました。
今まで多くを語らない父でしたが、今回ばかりは本当の父をみることができた気がします。
ようやく一人前として認めてくれたということでしょうか!?

そんな感じで週末は一瞬にして過ぎていった。

なんか今週末はまた一歩いろんな意味で成長できた気がします。

2008
05 /
15

paranoid

久々に書きます。
というかやっとネットつながったもんでね。

働き始めてもう1ヶ月半経とうとしてます。
前回日記を書いたころはまだ卒業旅行の時期だったのがうそみたい。

仕事は結局、開発になってしまった。
研究は正直もうお腹いっぱいで、就活では、開発の仕事は避けて進めていた。
しかし、見事に危惧していた通りの結果になったわけで。
なんか会社に裏切られた気分でもあった。

まぁでもこれも人生のうち。
と自分で諭すのは簡単なこと。
どうあがいても後戻りはできませんね。

ということで納得のいかないまま日々は進んでいるわけです。
ただ自分の性格としてやはりやるからには結果は残したいと思う。
なので毎日、がむしゃらにがんばってますよ。
今の仕事内容と大学の専攻が全く異なっているので同期の中ではかなりビハインドしてると感じています。
いつかみんなに追いつかないとね。
いや、追いつくだけではよくない。 追い越さないとね。


ただ将来自分が本当にやりたいことを忘れず、今後仕事をしたいとおもいます。

2008
02 /
22

Selamat pagi

研究も無事終了し、待ちにまった卒業旅行
2度目の卒業旅行って、なんかやりすぎ感はある。
学部では3回いったから、今回で4回目。

というわけで、バリに行ってまいりました。
初アジアだったわけですが、結構パンチのある街だった。

一言でいうと不思議な街。

現地人はみんなのびのびと生きてる感があった。
それはいい意味でもあり悪い意味でもある。
嘘なのか本当なのかまったく予想ができない言動。
善意なのか悪意なのか分からない態度。
そして何より印象的だったのは現地人の笑顔は無垢であった。
日本とは比較できないほどの貧富の差がありながら、
笑顔に関しては日本人より素晴らしいものを持っていた気がする。

バリ2


今までと全く環境の異なった街だったので正直最初は戸惑ったけど
帰る頃には楽しい街であったと感じた。
また羽を伸ばしに行きたいと思いますね。


さて、3日後にはまた別の南国へといってきます。
今度は久々に英語をガンガン使えそうだ。

 | HOME |  »

プロフィール

Y G

Author:Y G
人生悩んでナンボ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。